© Rivac Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Raster Engine

ラスタエンジン

ラスタエンジンは、ラスタイメージ(2値,256色,フルカラー)に対してラスタ処理を行うエンジンです。CAD側ではユーザーインターフェイスを作成するだけで済み、複雑な処理は本エンジンが行います。メモリ上へはラスタデータ(モノクロおよびカラー)を圧縮して格納することができるので、メモリを有効に活用することができます。そのため何枚ものラスタイメージを同時に読み込むことができます。

表示の機能としては2値イメージであってもグレースケールで表示する機能や、カラーイメージの場合には縮小時、ファインモードで表示する機能を有しています。この機能を使えばA0のような大きなサイズの図面を表示した場合、細部がつぶれてしまったり線がかすれるようなことがなく、きれいにイメージを表示することができます。

また、本エンジンではこれらの処理を行うのにラスタデータを高速に処理する手法を取り入れていますので、画面表示などの処理を圧縮しているデータとは思えない程高速に行うことができます。

※本ラスタエンジンは、CADなどのアプリケーションへの組み込み用です。そのためエンドユーザー向けの製品にはなっていません。

主な仕様

ラスタタイプ

モノクロ/256色/フルカラー
(16色イメージは、読み込むと、256色に変換されます)

ファイル形式
(読込/保存)

BMP(非圧縮)
TIFF(非圧縮,PackBits,ランレングス,G3,G4,LZW*1)
JPEG
GIF*2
PNG
本ラスタエンジンの形式

*1:LZWは読み込みのみの対応です。保存には対応していません。
*2:GIFは、動画には対応していません。

表示モード

モノクロ:通常表示

             グレースケール表示

カラー:   通常表示

           精細表示

             アンチエイリアシング表示*1

その他の機能:回転表示,透過表示,濃度調整



*1:アンチエイリアシング表示とは、拡大した時になめらかに表示する機能です。

※表示は、デバイスコンテキストに対して行います。そのため、画面への描画だけでなく、ビットマップに出力したり、印刷にも、対応できます。

図形入力


直方形
直線
円・円弧
ポリゴン(閉領域の塗りつぶし図形)

編集

指定した図形の削除
移動/複写
 ・ミラー反転(X軸,Y軸)
 ・回転(90度,180度,270度)
回転
 ・任意角度での回転

補正/変換

4点補正
ヘルマート変換(n点補正)
アフィン変換(拡大,縮小,拡大または縮小を伴う回転など、一次式で表せる変換ができます)

減色/増色

モノクロ化
 ・256色カラー,フルカラーをモノクロにします。
 ・誤差拡散もできます。
256色への減色
 ・フルカラーを256色にします。
カラー化
 ・モノクロを256色カラーまたはフルカラーにします。
フルカラー化
 ・256色カラーを、フルカラーにします。

フィルタ

雑音除去
穴埋め
細線化
侵食(細らせる機能です)
膨張(太らせる機能です)

※フィルタは、モノクロイメージに対しての処理です。カラーイメージに対してはできません。

その他の機能

Twain32からの読み込み
グラデーション(指定された領域に、グラデーションをかけます)

※仕様は、変更される場合があります。

動作環境・開発環境

対応OS

Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

提供形態

DLL

開発環境

Microsoft Visual C++ .NET

お問い合わせ

技術的な内容、OEM販売などのお問い合わせは、お問い合わせフォームにてご連絡下さい。